人間関係を整理することのメリットデメリット

人生の転換期、自分が新しく何かを始めようとしているときもそうですが、今の人間関係に疲れてしまったときなどに「やり直したい」「いっそすべてをリセットしたい」と思うこともあるかと思います。そんな時に転職を考えたり引越しを検討したり。その中でも今多くなっているのが人間関係のリセットです。

特にSNSなどの人間関係がストレスとなり友達として登録している方を整理したり、極端なケースではアカウントを作り直したりそこでつながっている人たちをすべて消してしまったり。それが悪いというわけではありませんが、その時の感情に任せてすべてを消してしまう。そう思ったときに本当に大切な人間関係をも消してしまうことはありませんか?

今は特に人との距離を取らざるを得ないこともあり、かといって一人もつまらないし寂しい。そんな気持ちから何んとなくでつながってしまった人との関係に疲れてしまうということもあるでしょう。ですが、その時に「自分にとってこの人間関係は本当に不必要なのか」と考えてほしいのです。

人との関りは自分にとって大切かつ有益なものと、逆に精神的にも苦痛を感じるような不利益なものとがあります。自分が我慢を強いられる人間関係を無理に続けろという話ではなく、自分にとって心地よい人間関係をも「今はなかなか連絡取れないし、しばらく連絡ないし」と言った理由から「自分にとっては必要がない関係」とバッサリ切ってしまうことに疑問を持ってほしいのです。

気薄な人間関係は自分にとって邪魔だ、苦痛だ、退屈だといった関係の中に本当に大切な関係があるかもしれない。もしその関係を切らないと何も始められないというならばその行為は自分にとって必要ということになるのでしょうけれど、すべてをリセットすればそこから新しい人間関係を作らなければなりません。その労力と、今まで築いてきた関係性を天秤にかけて今一度じっくり考えてから判断してほしものです。

 

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

ご予約・お問い合わせフォーム

前の記事

心の健康を保つ方法

次の記事

不安障害が増えている