季節の変わり目にご注意を

夏はとかく夜の眠りが浅くなりがちで、それもあって体調不良になる人も多いはず。ましてコロナの感染防止として暑い場所でもマスク着用というシチュエーションはよく見る光景になりました。

 

けれど、マスクを着用したままではエアコンが効いている部屋であってもそれだけで体温が上が上昇します。尚且つ、マスク内の湿度が高いということもあり自分でも気がつかないうちに脱水状態になっているということもしばしば起こる可能性があるのです。

 

睡眠不足に脱水症状。とかく夏の暑さが厳しい時は自律神経は乱れやすく、また、体調も整いにくい。8月9月は特にそういう時期に当たります。そのようなときはこまめな水分補給と十分な睡眠が必要になります。出来ることなら15分に1回ペースで少しずつ、自分の体重に対して必要な水分プラスアルファでコントロール出来る熱中症は避けやすくなります。また、睡眠に関しても冷房や扇風機などを使い、入眠に適した環境を整えることで睡眠不足にならないよう環境を整備することもできるでしょう。

 

夏の暑さもあと少しです。ですが季節が秋に変わる頃は季節性の気分の変動が起こりやすいの時期でもあります。ですので「やっと秋らしくなってきた」と気を抜かず、体調が戻りにくい、気持ちがどうも不安定になりがちだと思ったら、いつにも増して気分転換と休息を取るよう心がけてください。そして、一年のうちもっとも日照時間が短くなり自律神経が乱れやすくなるであろう冬に向けて、自分なりに心身共にケアして行ける習慣を身につけましょう。

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

ご予約・お問い合わせフォーム