会社に馴染めず辛いとき

新社会人にしてもそうでなくても異動や転勤なども含めて生活環境やスタイルが変わりやすい時期に、その環境に早く馴染もうとあせるあまり頑張りすぎてしまうことはありませんか?そういう時はなぜか物事が前向きに考えられなくなり居場所がないと感じたり、疎外感を感じてしまうこともあるでしょう。

 

そのような時、あえて「自分の何が馴染めない理由になっているのだろう」「何が引っかかっているのだろう」と考えることで解決策を見出すこともあれば、逆に何も考えない時間を持つことで心のバランスを取りつつ疲れた心を癒すことでほんの一時でも辛さから開放される方法を選ぶ人もいるでしょう。

 

そこはどちらを選ぶことが正解ということはありません。ですが、どうにも馴染めずに辛いと感じたときは出来れば突き詰めて考える前に、考えるだけの余裕を作ることをお勧めします。そうです、心のリフレッシュをはかって欲しいのです。リフレッシュの方法はさまざまです。生活リズムを崩すことなくすごすことが前提にはなりますが、まずは自分ひとりでリラックスできる時間を作る。この時間を設けて何度かすごしても一向に辛さが抜けないというときはとにかく休みの日には自分がやりたいことだけをしてみるというのも一つの手段です。会社という組織に縛られない自分だけの時間を自分のためだけに使うことで人は一時自由を味わうことが出来ます。この「自由である」という感覚がリフレッシュの鍵になります。

 

そして、自分の時間を持つ・自分がやりたいことをやってみる。そうやって自分の自由を確保しても尚つらいと感じるときは心の整理が必要かもしれません。そのようなときには誰かに相談することをお勧めします。それが専門家であってもそうでなくても、です。

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

ご予約・お問い合わせフォーム