宇都宮 栃木県 わかばカウンセリングルーム

訪問専門カウンセリングであなたの心の悩みに真剣に向き合う相談室

電話090-3477-8804

メールinfo@wakabacounseling.com

住所栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

主なカウンセリングと療法

当カウンセリングルームでは様々な療法を行っています。認知行動療法、来訪者中心療法、精神分析的療法その他、ゲシュタルト療法や内観療法など、相談者様の悩みに合わせた療法を見つけ出し、時には組み合わせることで悩みや症状の改善を目指して行きます。

 

 

認知行動療法

 

認知行動療法では「マイナス思考がうつ病の原因である」という考えから、認知の偏りを修正し、問題解決を手助けすることによって精神疾患を治療することを目的とした精神療法です。 考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できる状態をつくっていくことを目的としています。基本的にはホームワーク(宿題)といって、面接で話し合ったことを実生活で検証しつつ認知の修正を図ることが必須の課題となります。

 

認知行動療法のメリット

誤った認識・陥りがちな思考パターンを、客観的でよりよい方向へと修正することで、 うつ病はもちろんのこと、不安障害やストレス関連障害、パーソナリティ障害、摂食障害(神経性大食症)などに効果があるとされています。また、精神疾患以外でも、日常のストレス対処、夫婦問題などにも効果があるという報告もあります。

 

認知行動療法のデメリット

疾患の種類や症状の重さによっては、トラウマへの介入・想起により強い苦痛や葛藤を伴い、場合によっては悪化することもあるため、すべての相談者に対して有効的とは言い切れません。ですので、中途度より重いうつ病に対しては単独にすべきでないという見解もあります。

 

 

来談者中心療法

 

カール・ロジャーズとその共同研究者たちにより提唱され、展開している心理療法のひとつです。個人のパーソナリティを、自己概念と経験の一致、不一致から説明し、自己概念と経験の不一致が不適応や病理を生み出すという理論を展開しています。ロジャーズは「繰り返し、感情の反射、明確化などのカウンセラーの技術を提唱」しましたが、ただ、相談者の話を繰り返しはなし、聞くだけでは「単なるオウム返しのみ」という誤解が広まったため、名称を来談者中心療法と改め、カウンセラーが相談者を理解しようとする態度を重視するようになりました。

 

来談者中心療法のメリット

来談者中心療法では「無条件の肯定的関心、共感的理解、自己一致をどう実現するかが重視」されています。ですので、相談者を否定せず話をじっくりと聞くことを中心とし「自分の心の苦しさや心の状態を理解して欲しい」という要望には十分に答えられると言えます。

 

来談者中心療法のデメリット

来談者中心療法では、カウンセラー側の知識の量などは不必要とされることが多いため、ただ聴くだけで解決策は相談者が自分で話すうちに「気づく」のを待つだけになりがちです。ですから、アドバイスが欲しいという場合には不向きとも言えます。また、精神疾患の根本的な解決には至らない場合があります。

 

 

精神分析的療法

 

精神分析的心理療法とはフロイトが創始した「精神分析」を基本として、相談者が自分のこころに率直に向き合ってそれを言葉にするという作業にカウンセラーがともに向き合うというものです。対象となるのは認知行動療法とほぼ同じで、対人関係の問題を抱えた方が中心です。悩みや苦しさ、症状というものがカウンセリングを受ける方の今までの生き方(成長過程)と密接に結びついているという考えのもとに面接が進められます。「人の感情や思考、行動などは無意識によって規定されている」と考え、その無意識を意識化することで人を悩みから解放しようとする方法です。相談者が話した内容の解釈は治療過程中に現れる抵抗や葛藤だけでなく、相談者の話を聞いてそれを治療者が相談者の代わりに考えてあげたりする事もあります。相談者が無意識に考えていたことを意識化し、受け入れられるようになると神経症が改善する考えられています。

 

精神分析的療法のメリット

臨床(カウンセリング)の現場では相談者との関係においてのアプローチとしては有効と見られており、それゆえにカウンセリング理論に加えて精神分析的理解も、相談者の悩みの解決や理解する方法としてそれなりに広く受け入れられています。無意識にアプローチすることで悩みの根本的な解決が見込まれる方法でもあります。

 

精神分析的療法のデメリット

相談者の葛藤や抵抗を一つずつ解きほぐして、意識化できるよう進めていくため、時間がかかります。時には過去の記憶が蘇ることで苦痛を伴う場合があります。自分をどれだけ客観視できるかでカウンセリングの進み方が変わりますので、根気よく続けることが必要とされます。

 

 

その他の療法

 

ゲシュタルト療法(話している時に相談者が「気づく」ことに重きをおいています)

内観療法(自己探求法、自己啓発法、心理療法として活用されてています)など。

 

 

注意点

 

相談者様の悩みに合わない方法だった時に悩みや症状の改善にいたらない場合があります。そのため、当カウンセリングルームでは相談者様に合った方法で、カウンセリングをすることで悩みを解決するよう目指しています。

 

 

 

メールでご予約(24時間)

携帯電話から送信される場合は。
@wakabacounseling.com
から受信できるよう設定してください。

お電話でご予約

  • 予約受付時間(月~金)
    10:00~17:00
  • カウンセリング時間(全日)
    11:00~21:00
  • ※上記以外の時間帯をご希望の方はご相談ください。

  • ご予約・お問合せ
    090-3477-8804
  • 面談中や運転中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。

  • 住所:栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

宇都宮市をはじめ那須塩原市や小山市
など栃木県全域へ出張します
※18歳未満のかたのお申し込みは
保護者の同意が必要です。