宇都宮 栃木県 わかばカウンセリングルーム

訪問専門カウンセリングであなたの心の悩みに真剣に向き合う相談室

電話090-3477-8804

メールinfo@wakabacounseling.com

住所栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

2020年7月11日 土曜日 

マスクがないと不安を感じる理由

コロナ感染症の対策としてマスク着用が当たり前になり、逆にマスクをしていないことが不安に感じることはあると思います。それは感染症予防という意味だけでなく、マスクを着用することで他人から自分の表情を読まれずに済む安心を感じる人もいると思います。

 

マスクがあると顔の半分以上が見えなくなり、それによって表情がわかりにくいと感じることがあると思いますが、その逆に相手に読まれないことで「どう思われるだろう」といった不安が軽減されるといったことが起こります。そうなるといざマスクを外す場面になったときに途端に「自分は相手からどのように見えるのだろう」「どのように思われるのだろう」といった他者目線の気にするスイッチが入ってしまったりします。

 

今まではマスクで隠された心の声がまるですべて聞こえてしまうかのように誤認識してしまうのです。

 

他者の視線が気になる。どう思われるのかが不安といった視線恐怖に似た感情が生まれやすくなるということは、それだけ今までが他者の目線中心に考えてきたのかがわかります。それと同時に隠されることの安心を手放す不安が強くなり、以前より強く不安感を覚えることがあるのです。

 

そうなる前にマスクという仮面を身に着ける以前の自分はどのような印象を持たれていたのか、また、本来の自分がどのような性格でそのような考えを持っているのかをあえて意識してみることが大切になります。他者からどのように見られていたのか、そんな自分をどのように思うのかの心の整理がついている状態であればいざマスクを外す時にその場で急に自分を作る必要もなければ、本来の自分がどのような自分なのかを改めて知ってもらえるチャンスになるのです。

 

今まで自分に自信が持てず常に他者の目線ばかり気にしている自分がいるのであれば、この機会に本来の自分自身を見つけるのもよいと思うのです。

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

イベント情報はこちら

公式アカウントお友達募集中!

メールでご予約(24時間)

携帯電話から送信される場合は。
@wakabacounseling.com
から受信できるよう設定してください。

お電話でご予約

  • 予約受付時間(月~金)
    10:00~17:00
  • カウンセリング時間(全日)
    11:00~21:00
  • ※上記以外の時間帯をご希望の方はご相談ください。

  • ご予約・お問合せ
    090-3477-8804
  • 面談中や運転中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。

  • 住所:栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

宇都宮市をはじめ那須塩原市や小山市
など栃木県全域へ出張します
※18歳未満のかたのお申し込みは
保護者の同意が必要です。