宇都宮 栃木県 わかばカウンセリングルーム

訪問専門カウンセリングであなたの心の悩みに真剣に向き合う相談室

電話090-3477-8804

メールinfo@wakabacounseling.com

住所栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

2018年6月25日 月曜日 

強迫症状を軽くするには?

精神疾患でよく聞く病名で気分障害やパニック障害などがありますが、それと同じくらい聞く機会が増えてきた病気が強迫神経症です。これは不安から逃れるためにある特定の行動をし、その行動をやめてしまうととたんにまた不安や恐怖にさいなまれてしまうために何度と泣く同じ行動を繰り返してしまう、そのために日常生活に支障が出てしまうという病気です。

 

その症状からほんの一時逃れられる方法がとあるネットニュースに掲載されていました。方法としては、周りにいる人に「強迫症状が出たら声をかけてほしい」とお願いをしておくこと。「今あなたは強迫の症状にとらわれているわよ」と一声かけてもらうという方法です。

 

私がこの方法をあえて記事に書くには理由があります。実はこのように強迫症状にとらわれている本人はやめなければいけないとわかっていてもとめるきっかけがつかめずにいることが多いからです。たとえどのような方法でも「今自分が強迫観念にとらわれている」という事実を客観的に認識することで症状をとめる(やめる)きっかけになり得るのです。

 

しかし、この方法は一時しのぎに過ぎません。きちんと治療するためには医療機関への受診・投薬治療が必要な場合がほとんどです。治療薬に抵抗がある人もいるでしょう。それでも生活そのものに支障が出ているのであれば勇気を持って受診していただきたいのです。今自分が不安や恐怖に支配されているならば、それを薬で軽減する。それは決して悪いことではありません。その上で認知行動療法などの心理療法に挑戦するかどうかを検討してほしいのです。

 

苦しい気持ちにさいなまれ続ける暮らしから抜け出すためにはほんの少しの勇気が必要なのです。

 

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

メールでご予約(24時間)

携帯電話から送信される場合は。
@wakabacounseling.com
から受信できるよう設定してください。

お電話でご予約

  • 予約受付時間(月~金)
    10:00~17:00
  • カウンセリング時間(全日)
    11:00~21:00
  • ※上記以外の時間帯をご希望の方はご相談ください。

  • ご予約・お問合せ
    090-3477-8804
  • 面談中や運転中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。

  • 住所:栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

宇都宮市をはじめ那須塩原市や小山市
など栃木県全域へ出張します
※18歳未満のかたのお申し込みは
保護者の同意が必要です。