宇都宮 栃木県 わかばカウンセリングルーム

訪問専門カウンセリングであなたの心の悩みに真剣に向き合う相談室

電話090-3477-8804

メールinfo@wakabacounseling.com

住所栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

2019年12月11日 水曜日 

うつ病を克服するときに起こること

うつ病(気分障害)や抑うつ状態と診断された・その可能性があるということで療養休暇を取ったり、投薬治療を受けながら社会生活を送る場合に、当然その日によって気分が変わるということは怒ります。その中でも休暇明けや治療の効果が出始めた際に起こることが「十分回復したのだから今までどおりにできるだろう」という周りからの期待や自分でもそう思える状況になりやすいということです。

 

ですが、実は療養明けや気分の回復後に今までどおりできるという思いからつい無理をしてしまっていることに気づかずに再度うつ状態や気分の落ち込みが起こり「再発したのかも」という気持ちや「やっぱり駄目じゃないか」という自責の念というものに苦しむ方が多く見受けられます。

 

うつ病(気分障害)はいったんよくなったと思えても、一時期また同じような症状が出たり、気分のむらが出たりしながら少しずつ回復に向かうことが多いのです。これを見落とすと結果として回復までに多くの時間がかかってしまうこともあれば、できない自分を責めるあまり悪化するということもあり得るのです。

 

気分障害等の精神疾患はよくなったり悪くなったりを繰り返す中で、ゆっくりと自分のペースを取り戻していくものです。決してあわてず、すぐに結果を求めるのではなく、今の自分の状態がどのようになっているのか、自分が回復する段階でどの位置にいるのか、今後元の状態に向けて療養・治療を進めるうえでどういったペースで臨めばよいのかを十分に考えながら焦らずゆっくりと「今の自分にできること」を中心に無理をせず過ごすことをおススメします。

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

イベント情報はこちら

公式アカウントお友達募集中!

メールでご予約(24時間)

携帯電話から送信される場合は。
@wakabacounseling.com
から受信できるよう設定してください。

お電話でご予約

  • 予約受付時間(月~金)
    10:00~17:00
  • カウンセリング時間(全日)
    11:00~21:00
  • ※上記以外の時間帯をご希望の方はご相談ください。

  • ご予約・お問合せ
    090-3477-8804
  • 面談中や運転中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。

  • 住所:栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

宇都宮市をはじめ那須塩原市や小山市
など栃木県全域へ出張します
※18歳未満のかたのお申し込みは
保護者の同意が必要です。