宇都宮 栃木県 わかばカウンセリングルーム

訪問専門カウンセリングであなたの心の悩みに真剣に向き合う相談室

電話090-3477-8804

メールinfo@wakabacounseling.com

住所栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

2019年5月25日 土曜日 

「事実」と「感情」に分けるだけでも気持ちが楽になる

目の前に起こったことに対してついマイナスに捉えてしまうこと・ネガティブ感情を抱いてしまうことは誰でも経験があると思います。そのマイナスに捉えてしまったことに対してよい感情は持てませんよね?それは実は起こったことに対しての「事実」と「今感じている感情」は別!というように考えるだけでも気持ちが楽になる場合があります。

 

人間はつい昔の経験からネガティブな思考や感情にとらわれてしまうことがあります。しかしそれはあくまでも過去の事。今起こっていることに対しての感情ではないことが多いのです。その時に頭では事実を認識しているにも関わらず過去のことから感情を引っ張り出してきたり、事実とは無関係の感情を抱いたりして混乱する、嫌な思いをするということが起こります。

 

そのようなときにはぜひ目の前で起こったことを「事実」と「感情」に切り分ける練習をしてみて下さい。

 

【ここで例題】

先輩にミスを指摘されて叱られた。この先輩はいつも私にだけキツイ言い方をするから嫌いだ。としましょう。

事実・・・ミスを指摘された。

感情・・・自分ばかりキツイ言い方をされる←本当に自分にだけキツイ言い方してる?ほかの人にはどう?毎回そうなの?など

 

こうやって事実は「ミスを教えてくれた。直してほしいという相手の要望がある」と、ここだけとらえれば嫌な感情は起きません。しかしそこに感情面で本当にそうなのか?という客観的視点が抜けてしまうと感情に飲まれる形になります。

 

このように事実は「今ここで起きていること」であっても感情はそうではないことがあります。このような見方が出来れば人間関係に対する苦手意識や人に対する嫌悪感も薄くなるのではないでしょうか。

お申し込み、お問い合わせは24時間受付けています。

イベント情報はこちら

LINE@お友達募集中!

メールでご予約(24時間)

携帯電話から送信される場合は。
@wakabacounseling.com
から受信できるよう設定してください。

お電話でご予約

  • 予約受付時間(月~金)
    10:00~17:00
  • カウンセリング時間(全日)
    11:00~21:00
  • ※上記以外の時間帯をご希望の方はご相談ください。

  • ご予約・お問合せ
    090-3477-8804
  • 面談中や運転中は電話に出ることができません。折り返しご連絡いたします。

  • 住所:栃木県宇都宮市岩曽町1428-14

宇都宮市をはじめ那須塩原市や小山市
など栃木県全域へ出張します
※18歳未満のかたのお申し込みは
保護者の同意が必要です。